胸ニキビ 治し方

ニキビができやすい人

ニキビができやすい人

胸ニキビは誰にでも発生する可能性があります。
ですが、その規模には言うまでもなく大きな差異があります。

 

では、胸ニキビが発生しやすいのはどんな方なのでしょうか。

 

まず、皮脂や汗がたくさん出る方は胸ニキビが発生しやすい傾向になります。

 

大抵のニキビ菌は、酸素に弱いですから、毛穴の中に住んでいます。
そして、そこで閉塞した汚れや皮脂などを拠り所にして殖えて、
皮膚にダメージを与える遊離脂肪酸を生成しています。

 

この遊離脂肪酸がさらなる拠り所となって、もっと菌が殖えてしまうのです。
これが原因でダメージを負った皮膚に炎症が発生してニキビに繋がるのです。

 

そして、発汗量が増えると、皮膚がアルカリ性に寄っていきます。

 

人の皮膚は元々弱酸性で、皮膚の常在菌である善玉菌がカビや細菌から、
肌の表面をガードしてくれていますが、アルカリ性に変化すると善玉菌が
働きにくくなり、ニキビ菌などを代表とする悪玉菌が増加する傾向にあります。

 

悪玉菌のせいで肌へのダメージが増えると、言うまでもなく皮膚は荒れ、
ニキビが発生しやすくなります。

 

ですから、皮膚を弱酸性にキープするのが大切なのです。

 

ボディーソープや石鹸には、アルカリ性のものもそれなりにありますが、
それで一旦皮膚の汚れや雑菌などを除去できたとしても、
それから悪玉菌が殖えやすい環境になってしまうケースもあります。

 

こういった背景があるからこそ、スキンケアアイテムやシャンプーでは「弱酸性」が、
1つの謳い文句になっているのです。

 

また、乾燥肌の方にも胸ニキビが発生しやすいと言えます。

 

ご存知かもしれませんが、皮膚が乾くと保護機能が低下して、
外からのダメージに過敏な反応を示すようになります。

 

胸は外からのダメージを受けやすい場所なので、
日々、UVを回避したり保湿を適切に実行したりする事が重要です。
保湿効果のある成分の入ったアイテムなどを使うと良いでしょう。
あごのニキビ しこり